「第9回 大阪大学専門日本語教育研究協議会」を開催しました

HOME>ニュース > お知らせ > 「第9回 大阪大学専門日本語教育研究協議会」を開催しました

2016年2月16日(火)IC hall 講義室5&6にて、「第9回 大阪大学専門日本語教育研究協議会」を開催しました。
フリーランスでご活躍の角南北斗氏、大阪大学大学院言語文化研究科講師 Hodošček Bor 先生、 大阪大学国際教育交流センター日本語教育研究チーム 准教授 難波 康治 先生を迎え、「専門日本語教育におけるIT活用の可能性について」ご講演いただきました。
「IT」をフルに活用すれば、「教師」はもう必要がないのか?
「IT」を使えば「日本語読解」ができてしまうのか?
「IT」活用は必要だけれど、「本当に必要」なのか?
など、「IT」とひとくくりに言うけれど、語学における「IT」の活用法や、浸透具合など、現場の声も紹介していただきました。
今回の協議会では、情報発信の一つの手段としてTwitterによる「つぶやき」も同時公開し、参加者の方々と会場との意見交換を行うことができました。

多数のみなさまのご参加、誠にありがとうございました

2016/02/17(水)

ラベル: お知らせ