大学院「インターカルチュラル・コミュニケーションの理論と実践」の記載に関する変更について

HOME>ニュース > お知らせ > 大学院「インターカルチュラル・コミュニケーションの理論と実践」の記載に関する変更について

大学院「インターカルチュラル・コミュニケーションの理論と実践」、「講義題目」の記載に変更がございます。
変更箇所と変更内容は以下の通りです。

平成28年度 大阪大学大学院高度副プログラム
『インターカルチュラル・コミュニケーションの理論と実践』「講義題目」

「授業科目」    :   「講義題目」
〈誤〉言語文化政策論A:多文化主義の構想
言語文化政策論B:多文化状況の中の市民社会
〈正〉言語文化政策論A:「市民社会」とは何か
言語文化政策論B:多文化状況の中の「市民社会」

詳しくはこちら!

2016/02/09(火)

ラベル: お知らせ