【大阪府自転車条例を制定】自転車保険の加入が義務化!

HOME>ニュース > お知らせ > 【大阪府自転車条例を制定】自転車保険の加入が義務化!

自転車条例の4本柱。

(1)自転車保険の加入義務化

(2)交通安全教育の充実

(3)自転車安全利用

(4)交通ルール・マナーの向上

道路交通法第2条第1項第7号及び11号

自転車は道路交通法上「軽車両」といい、自転車やバイクと同じ「車両」と規定されています。

日常生活でもよく使う自転車です。

しかしながら、自転車のマナー違反や自転車事故も多発しています。

事故を起こさないためにも、そして、起こしてしまったらどうしなければいけないか。

いざという時の備え、起こしてしまった時の被害者の救済のためにも「自転車保険」の加入が義務化されました。

ルールブックを読んで、もう一度自転車に対する認識を改めてみませんか。

詳しくは、大阪府ホームページ「大阪府自転車条例」をご確認ください。

**************ちょこっと豆知識**************

次のような「・・・ながら運転」行為は 5万円以下の罰金となります。

1:傘をさしながら

2:携帯電話で通話しながら

3:メールをしながら

4:ヘッドホンステレオなどを使用して、音楽を聴きながら

ついついやってしまいがち。でも、これらの行為は注意力が散漫になり、危ないです。

絶対にしないでください。

 

 

2016/06/27(月)

ラベル: お知らせ