国際教育交流センターのサポート

HOME > 留学生支援 > 国際教育交流センターのサポート

(2010.4.1、留学生センターから国際教育交流センターに改組)

スタッフ紹介

アドバイス担当のスタッフと主な対応場所・内容は以下のとおりです。

職名 氏名 主な対応場所 相談対応内容 内線電話番号
教授 ありかわ ともこ
有川 友子
国際教育交流センター
(吹田及び豊中、箕面)
教育・研究・生活全般 7075(吹)
准教授 いとう ゆかり
伊藤 ゆかり
国際教育交流センター
(吹田)
教育・研究・生活全般 4765(吹)
特任准教授 うおさき のりこ
魚崎 典子
国際教育交流センター
(吹田)
教育・研究・生活全般 4013(吹)
生活相談員 だんけ きょうこ
段家 恭子
国際教育交流センター
IRIS
生活・交流 7076(吹)
生活相談員 むらた いづみ
村田 いづみ
国際教育交流センター
IRIS
生活・交流 7076(吹)
生活相談員 しおみ ちさこ
塩見 知佐子
国際教育交流センター
IRIS
生活・交流 7076(吹)
生活相談員 いわね ゆい
岩根 由依
国際教育交流センター
豊中分室
生活・交流 5031(豊)
生活相談員 やまぎし みほ
山岸 美穂
国際教育交流センター
豊中分室
生活・交流 5032(豊)
生活相談員 やました けいこ
山下 景子
国際教育交流センター
箕面分室
生活・交流 5020(箕)

E-mailでの相談は<iris-advising[at]ciee.osaka-u.ac.jp>まで

 

アドバイス担当

1.留学生の相談への対応

アドバイス担当教官を中心に心理相談員及び生活相談員が協力して、留学生が抱える問題や悩みに関する相談に応じています。相談は留学生本人からでも関係者からでも受け付けます。相談がある場合は国際教育交流センターを訪ねてください。まず窓口のフロントスタッフに相談してください。事情によりアドバイス担当教官と直接面談したい場合は、面談の日程調整をしますので、あらかじめメール(iris-advising[at]ciee.osaka-u.ac.jp)で連絡してください。相談者のプライバシーは守ります。

 

2.留学生の支援・情報提供

国際教育交流センター留学生交流情報室(IRIS)」と「国際教育交流センター豊中分室」「国際教育交流センター箕面分室」には様々な留学生向け情報があります。

「留学生活ガイド」でも見ることは出来ますが、詳しくは直接国際教育交流センターを訪ねてください。

3.阪大生の海外留学の支援・情報提供

阪大生の海外留学の積極的な推進のために、国際教育交流センターは努力しています。海外留学支援」に各種情報があります。特に交換留学についての個別の相談がある場合は、面談の日程調整をしますので、メール(go-abroad[at]ciee.osaka-u.ac.jp)で連絡してください。

 

4.各種交流活動の支援

国際教育交流センター留学生交流情報室(IRIS)」と「国際教育交流センター豊中分室」「国際教育交流センター箕面分室」は、留学生だけでなく、日本人学生も自由に出入りできる場です。授業の合間に、また新たな出会いを求め、阪大生が集まります。
日本人学生と話してみたい留学生の皆さん、留学生と友達になりたい日本人の学生の皆さん、是非国際教育交流センターを訪ねて、声をかけてください。世界が広がります!

また「ホストファミリープログラム」や「地域との交流」もできます。関心のある人は国際教育交流センターを訪ねてください。国際教育交流センターには、この他にも学内外での国際交流プログラムやイベントの情報があります。