留学生指導研究協議会

HOME > 留学生指導研究協議会

令和元年度第2回国立大学法人留学生指導研究協議会

兼 第52回大阪大学留学生教育・支援協議会

  • 日時:令和2年2月7日
  • 場所:大阪大学吹田キャンパス 銀杏会館3階 阪急電鉄・三和銀行ホール

「留学生受入れの推進に関する予算案と政策等について」

文部科学省高等教育局学生・留学生課 課長補佐 丸岡充氏

「インバウンド×アウトバウンド留学のコラボ:ビジョンと実践」

一橋大学国際教育交流センター長 阿部仁氏

〈出席者:79名(学内 16名・学外63 名)〉

 

平成30年度第2回国立大学法人留学生指導研究協議会

兼 第50回大阪大学留学生教育・支援協議会

  • 日時:平成31年2月1日
  • 場所:大阪大学吹田キャンパス 銀杏会館3階 阪急電鉄・三和銀行ホール
  • 主題:「留学生活の多面的な支援」

「学生の双方向交流の推進に関する予算案と政策について」

文部科学省高等教育局学生・留学生課留学生交流室室長補佐 丸岡充氏

「多様化する留学生層に対応した東京大学における就職支援活動の取り組みについて」

東京大学グローバルキャンパス推進本部講師 原田麻里子氏

「愛媛の大学と企業が育てる高度外国人材育成プログラム」

愛媛大学国際連携推進機構留学生就職促進プログラム推進室副室長 泉谷道子氏

〈出席者:82 名(学内 16 名・学外 66 名)〉

 

平成29年度第2回国立大学法人留学生指導研究協議会

兼第48回大阪大学留学生教育・支援協議会

  • 日時:平成30年2月 2日
  • 場所:大阪大学吹田キャンパス 銀杏会館3階 阪急電鉄・三和銀行ホール
  • 主題:「留学生が関係する緊急時における関係組織や関係者等との連絡の工夫」

「学生の双方向交流の推進に関する予算案と政策」

文部科学省高等教育局学生・留学生課課長補佐 成相圭二氏

「持病を持つ留学生に対する支援体制 ― 健康支援相談書の導入を中心に」

神戸大学国 際連携機構推進機構国際教育総合センター准教授 黒田千晴氏

「地域と連携した多言語よる防災訓練について」

東北大学高度教養教育・学生支援機構グローバルラーニングセンター准教授 渡部留美氏

〈出席者:87 名(学内 18 名・学外 69 名)〉

 

平成28年度第2回国立大学法人留学生指導研究協議会

兼第46回大阪大学留学生教育・支援協議会

  • 日時:平成29年2月3日
  • 場所:大阪大学吹田キャンパス 銀杏会館3階 阪急電鉄・三和銀行ホール
  • 主題:「留学生アドバイジングの過去・現在・未来」( COISAN 設立 20 周年シンポジウム)

「学生の双方向交 流の推進に関する予算案と政策について」

文部科学省高等教育局学生・留学生課留学生交流室専門官 泉茂樹氏

「障害を持つ留学生への支援」

名古屋大学国際教育交流センター特任講師 酒井崇氏

〈出席者:71 名(学内 13 名・学外 58 名)〉

 

平成27年度第2回国立大学法人留学生指導研究協議会

兼第44回大阪大学留学生教育・支援協議会

  • 日時:平成28年2月3日
  • 場所:大阪大学吹田キャンパス 銀杏会館3階 阪急電鉄・三和銀行ホール
  • 主題:留学生アドバイジングとハラスメント 相談対応体制との連携の在り方」

「学生の双方向交流の推進に関する予算案と政策について」

文部科学省高等教育局学生・留学生課課長補佐 成相圭二氏

「広島大学国際センター・ハラスメント 相談室等、留学生支援ネットワークによる取組」

広島大学国際センター 准教授 中谷礼美氏

「大阪大学国際教育交流センター・大阪大学留学生会・ハラスメント相談室と連携した取組」

大阪大学国際教育交流センター 特任准教授 魚崎典子氏

 

平成26年度第2回国立大学法人留学生指導研究協議会

兼第42回大阪大学留学生教育・支援協議会

  • 日時:平成27年2月5日
  • 場所:大阪大学吹田キャンパス 銀杏会館3階 阪急電鉄・三和銀行ホール
  • 主題:「原点から考える留学生受け入れの意義―地域と住環境における取り組みからー」

「学生の双方向交流の推進に関する予算案と政策について」

文部科学省高等教育局学生・留学生課課長室長 井上卓己氏

「留学生との交流プログラムを通してつながる地域と大阪大学」

大阪大学国際教育交流センター 特任准教授 魚崎典子氏

同センター留学生交流情報室(IRIS)特任職員 村田いづみ氏、段家恭子氏

「留学生宿舎から真の国際学生宿舎へ」

一橋大学国際教育センター 准教授 留学生・海外留学相談室室長 阿部仁氏

留学生指導研究協議会